【アンケート】システムバスを使用するメリットは何だと思いますか?

家を建てるときやお風呂のリフォームをするとき、在来工法のお風呂にするかシステムバス(ユニットバス)にするかを決める必要があります。
それぞれにメリットがありますが、最近の主流はやはりシステムバス。世の中の人たちは、どんな点にメリットを感じてシステムバスを選んでいるのでしょうか。
男女100名を対象に行った「システムバスを使用するメリットは何だと思いますか?」というアンケート調査の結果をご紹介します。

カビも生えにくて「掃除が楽」

アンケートの結果、最も多くの人が挙げたメリットは「掃除が楽」で48%。半数近くの人が掃除しやすさを大きなメリットであると感じているようです。

現在の浴室はシステムバスでないから、黒カビが浴室の床や壁に広がりやすく、こすっても黒いかびのあとが薄く残ってしまい、掃除が心身ともに負担になっているため。浴室は、一日の疲れを取る場所なので、掃除に苦労することなく清潔な空間を保ちたいから。
(熊本県 40代女性 専門職)

掃除が楽なのが一番いいです。汚れがたまりにくくしてあったり、すぐに乾く床とかがいいなと思います。
(京都府 30代女性 専業主婦)

実際にシステムバスを使用し、掃除が楽だと体感しているので。特に水はけがよいので、カビなどの発生がなく、掃除が楽。
(愛知県 40代男性 会社員)

ヒートショック対策にも!「暖かい」

続いて多かったのは「暖かい」で28%。冬場の浴室の寒さはヒートショックの原因にもなることが知られています。システムバスは気密性が高く、暖房機能が付いたものも多くて安心ですね。

タイル張りの風呂からシステムバスに変えてああよかったと思ったのは、冬暖かいこと。今までの換気扇から漏れてくる冷気やタイル面からの冷輻射がなくじーんとくる寒さが無い。これで風呂場での脳卒中の心配が大幅に減った。
(愛知県 60代男性 契約社員)

お風呂が寒いのは耐えられません。空調機能も充実したシステムバスに慣れたら戻れません。 (東京都 40代男性 会社員)

やはり年をとってくると寒いお風呂は辛いし、危険です。システムバスには、防水性はもちろんのこと、保温性が重要です。
(静岡県 50代男性 会社員)

水もれの心配なし!「防水性が高い」

「防水性が高い」を選んだ方は14%。実際にシステムバスにリフォームした方の意見として多く聞かれました。

浴室と浴槽が一体成型なので防水性が高く、水漏れや腐食などの心配が少なくて済むと思います
(大阪府 50代男性 会社員)

防水性はやはりシステムバスのメリットと思います。又、ショールームなどで実際に見ることが出来るのも利点です。
(東京都 30代女性 派遣社員)

一度にセットで作られているので、水漏れの心配がないと思ったからです。水漏れしたという話も聞いたことがありません。
(愛知県 40代女性 パート)

機能性や工事期間など「その他」

「その他」を選んだ方は10%。システムバスならではの多彩な機能や、在来工法よりも工事期間が短い点などをメリットとする声が上がりました。

またぐ高さが低くて高齢になっても安心。ジェットバスになる。足を延ばして横になれる。
(東京都 40代男性 公務員)

追い焚きができたり、お湯溜めの予約ができたりと機能性の高さだと思います。
(徳島県 30代女性 専業主婦)

リフォームであれば、システムバスの方が従来の大工仕事より工期は早くなると思うから。
(三重県 60代男性 契約社員)


以上、男女100名を対象に行った「システムバスを使用するメリットは何だと思いますか?」というアンケート調査の結果をご紹介しました。浴室リフォームなどで在来工法かシステムバスかを検討する際の参考にしてみてくださいね。