【アンケート】お風呂リフォームしたいと思うのはどんなときですか?

家族で毎日使う自宅のお風呂。誰しもふと「リフォームしようかな?」と思うタイミングがあるのではないでしょうか。
世の中の人たちは、どんなときにお風呂のリフォームをしたくなるのでしょうか。男女100名を対象に行った「お風呂リフォームしたいと思うのはどんなときですか?」というアンケート調査の結果をご紹介します。

清潔にしたい場所だから「汚くなったとき」

アンケートの結果、最も多かった回答は「汚くなったとき」で全体の44%を占めました。掃除をしてもなかなかきれいにならなかったり、全体的に古さを感じたりしたときに新しくてキレイなお風呂にリフォームしたいと考える方が多いようです。

頑張っても取り切れない汚れが多くなった時に、掃除が嫌になって新品ならなあと思います。
(大阪府 40代男性 会社員)

古くなってくると浴槽などが洗ってもくすんでいて完璧にキレイにはならないのでリフォームしたいと思います。
(愛知県 40代女性 専業主婦)

特にこの梅雨の時期厄介なのがカビの繁殖です。
どんなにきれいに掃除しても1週間もするとすぐに繁殖してしまいます。
そんなカビと戦っていると、換気のできる新しいお風呂に変えたいと思います。 (東京都 30代男性 医師)

夢がふくらむ!「新しいお風呂に憧れたとき」

続いて多かったのは「新しいお風呂に憧れたとき」で19%。ショールームやテレビなどで最新のお風呂を見てリフォームしたくなるという方はやはり多いようですね。

お風呂掃除が不要のバスタブの存在を知った時は本当に欲しくなりました。ミストサウナ付きの浴室にも憧れます。
(大阪府 50代女性 専業主婦)

モデルルームや住宅展示場に行くと最新のバスルームが展示されていて憧れる。
(神奈川県 40代男性 会社員)

デパートなんかに行ったときに、リフォームのためのショールームを見たりしたら、やっぱり広いお風呂などにはあこがれます。そんな時にリフォームしたいと感じます。
(大阪府 30代女性 専業主婦)

今のところは困っている状況ではないのですが、最新のお風呂を見たり聞いたりするとリフォームも良いかもと思ってしまいます。
(千葉県 40代女性 パート)

ひろびろお風呂にしたい!「浴室(浴槽)が狭いと感じるとき」

次いで多かったのは「浴室(浴槽)が狭いと感じるとき」で18%。「足を伸ばしてくつろぎたい」「家族と一緒にゆっくりとお風呂に入りたい」などと感じるのがきっかけになるようですね。

子供が小さいので、洗い場が大きいほうがいい。今は狭くて洗うのが大変!
(千葉県 30代女性 会社員)

先日、孫が泊まりに来た時、珍しく一緒に風呂に入ると言い、孫2人と3人で入ったのですが、さすがに狭く感じました。元々、一人でも足を伸ばせる広さがありませんでしたので、改めて考えてしまいました。
(大阪府 60代男性 無職)

足のマッサージをしたいとき、足を思いっきり伸ばせる浴槽が欲しくなりました。
(滋賀県 20代女性 アルバイト)

現状の問題を解消したい「その他」

「その他」と回答した方は19%。今のお風呂に不便さを感じるタイミングを挙げる方が多く、中でも「寒さ」を理由にリフォームの必要を感じるという声が多く見られました。

追い炊き機能がついていないので、寒い冬などは、冷めるとお湯を足さないといけなくなるので面倒だと思ったとき。
(福岡県 30代女性 派遣社員)

冬になると浴室が寒いときにとてもそう思います。年齢が上がるにつれはやくしないと危険を感じます。
(北海道 50代女性 専業主婦)

浴室や脱衣室に手すりが必要になった際、結局リフォームが必要になった。
(埼玉県 40代女性 パート)

以上、男女100名を対象に行った「お風呂リフォームしたいと思うのはどんなときですか?」というアンケート調査の結果をご紹介しました。今のお風呂に満足している方もしていない方も、参考にしてみてくださいね。