【アンケート】お風呂リフォームで注意した(したい)点はなんですか?

お風呂をリフォームするときは、予算などとの兼ね合いの中でいろいろと実現したいことが出てくるものです。その中で、特にどんな点に注意したいと考える人が多いのでしょうか。男女100名を対象に行った「お風呂リフォームで注意した(したい)点はなんですか?」というアンケート調査の結果をご紹介します。

いつもキレイにしたい!「掃除のしやすさ」

アンケートの結果、最も多かったのは「掃除のしやすさ」で42%を占めました。やはり毎日使う場所、カビや水垢などの汚れが付きにくく落としやすいことを重視したいと考える方が多いようです。

今後ずっと使うことも考えて、掃除しやすいものにかえてもらった。はじめのものはタイル張りだったので、汚れやカビが気になっていた。
(埼玉県 40代男性 会社員)

毎日使用する所なので汚れも溜まりやすく困るので掃除のしやすさは重要だと思う。
(愛知県 30代女性 専業主婦)

主婦からしたら、断然掃除のしやすさですね。カビが生えにくく、水垢やカビを落としやすく、掃除がしやすいデザインや材質だとありがたいです。
(岐阜県 40代女性 パート)

老後も安心!「バリアフリー」

続いて多かったのは「バリアフリー」で21%でした。同居の家族のことや自分たちの老後のことを考えてバリアフリー化したいと考える方は多いようです。

目先の使い勝手だけでなく、将来的なことも考慮し、バリアフリーは取り入れたいと思うから。
(愛知県 40代男性 会社員)

年老いた親がお風呂に入るときに段差で転ばないか心配なので、バリアフリーにしたいです。浴槽は浅くし、入りやすいようにてすりをつけたいと思います。介護になったときにも使えるようなお風呂がいいと思います。
(京都府 30代女性 専業主婦)

ある程度歳をとってきてからまたリフォームはしたくないのでバリアフリーが一番大切。掃除もしやすくなるし。
(栃木県 50代男性 契約社員)

寒いお風呂はイヤ!「断熱性」

続いて多かった「断熱性」と回答した方は16%。暖かい浴室で得られる快適さはもちろん、ヒートショックの予防や光熱費の節約にもつながる点から重視するという方も多いようです。

ドアを交換したら、保温性が高くなりましたし、寒い思いをしなくて済みました。
(宮城県 40代女性 自由業)

断熱性が一番重要です。断熱があると冬の寒さが全く違います。お湯も冷めにくいため省エネです。
(神奈川県 50代男性 公務員)

高齢者は温度差があると身体に悪いと聞いたことがあるので、断熱性は気を付けたいところです。
(千葉県 30代女性 専業主婦)

ゆったり過ごしたいから「広さ」

「広さ」と回答した方は13%。ゆったりとリラックスしたい、子どもと一緒に入れる広さにしたいなどの声が見られました。

機能的になるのは良いですが、ある程度の広さは確保したいです。
(東京都 30代女性 専業主婦)

将来、こどもと一緒に…など複数人ではいる機会が増えるとおもうので、先を見越した広さを確保したい。
(滋賀県 20代女性 パート)

広さは最重視します。広くなると気持ちよく入ることができるのでリラックス効果が高いです。
(茨城県 20代女性 専業主婦)

価格や工期も気になる!「その他」

「その他」と回答した方は8%でした。費用や工期、内装などに注意したいなどの声が見られました。

浴室を楽しめる内装にこだわりたいです。照明、防水の音響系など。
(千葉県 40代男性 自由業)

価格が妥当かどうかです。見積もりをしっかりとって、確認するようにしたいです。
(兵庫県 40代男性 無職)

工期が長くならないようにしたいのと、水漏れカビなどできないこと。
(兵庫県 50代女性 専業主婦)

以上、男女100名を対象に行った「お風呂リフォームで注意した(したい)点はなんですか?」というアンケート調査の結果をご紹介しました。お風呂リフォームのプランを考える際の参考にしてみてはいかがでしょうか。