ユニットバスって何? 基本機能と知って驚く新システムとは!

ユニットバスって何? 基本機能と知って驚く新システムとは!

ユニットバスときいて「お風呂とトイレが一緒になっているもの」を想像される方は少なくありません。
しかし、実はユニットバスは「壁・天井・床などとセットになっているお風呂」のことを指すのです。
近年では、そのサイズやオプションの豊富さから「システムバス」と呼ばれることも多いユニットバス。では、ユニットバスとはどんな機能を持つお風呂なのでしょうか? 気になる基本の機能から見ていきましょう。

ユニットバスってどんなお風呂?

ユニットバスの基本的な機能と特徴はこのようになっています。

床   …ほとんどがFRP樹脂製で、防水機能が高く速乾性がある。
壁パネル…薄い鋼板製のものが多く、プラスターボードで補強してある。鏡面加工してあるものも多いため、掃除がしやすい。
天井  …壁と同じ素材であることがほとんど。
浴槽  …FRP製のものか、人工大理石のものが多い。排水栓はゴム栓またはボタン式排水栓。
水栓  …一般的な水栓はサーモスタット水栓。タッチ水栓やプッシュ水栓も増えてきている。
ドア  …基本的に折れ戸だが、環境を考慮してさまざまなタイプが選べる。安全性を考慮して樹脂製のものが多い。
換気設備…換気扇での強制換気がベース。天井換気扇や浴室換気乾燥機などから選べる。

ユニットバスは、材質や色、オプションなどを非常に多くの中から選ぶことができます。
リフォームや新築などの際は、家族の環境や家の面積、趣味などに合わせてお好みのユニットバスを作ることも可能です。

進化したユニットバス!新しいシステムとは?

ユニットバスは日々進化を遂げており、便利なオプションが増えてきています。
2重の断熱構造で冬でも床が温かかったり、お掃除がしやすいように特殊処理をしてあったりとそのシステムはさまざま。
また、時間が経ってもお湯が冷えないように断熱効果のある浴槽や、撥水・撥油加工を施した汚れにくい浴槽、ミストサウナなど、ユニットバスの進化はわたしたちのお風呂ライフを豊かにしてくれているのです。
安全性への考慮や、温かさ、掃除のしやすさに重点を置いたユニットバスも多いため、リフォームや新築の際に新しいシステムを搭載したユニットバスを選ぶだけで、グッと暮らしやすくなりますよ。

ユニットバスって何? 基本機能と知って驚く新システムとは!

ユニットバスの基本的な情報と、進化するシステム、オプションについてご紹介いたしました。
新システムのユニットバスは、機能も増えて暮らしを豊かにしてくれるようなお風呂です。これから新しい家に引っ越す、またはリフォームを考えているという人は、ぜひ新システムのユニットバスを検討してみてはいかがでしょうか?