キッチンリフォームをする際にオススメの業者の選び方を教えます

キッチンリフォームをする際にオススメの業者の選び方を教えます

キッチンリフォームの際の業者選びで大切なポイントを知っていますか。ぜひ役立てていただきたい、おすすめの業者の選び方をご紹介します。

業界団体の加入や資格を有しているかを確認する

リフォーム業者を選ぶ段階でかなり重要なのが「信頼できる業者かどうか」という点です。
残念なことに中には悪質な業者がいるため、「業界団体へ加入」や資格を取得しているかどうかをチェックすることが大事です。

代表的な業界団体には、
・日本住宅産業リフォーム協会
・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
・ベターライフリフォーム協会
・マンションリフォーム推進協議会
などがあります。

また資格としては、「GSS(ガス機器設置スペシャリスト)」というものがあります。GSSは、高度な講習と厳しい試験に合格したものに与えられる資格です。なお当社もGSS登録店です。

これらの資格を有しているかは、パンフレット、ホームページなどで確認しましょう。

保証やアフターサービスが明確になっているかを確認する

アフターサービス、保証についても確認しましょう。リフォームの保証年数は業者により異なります。
明らかな瑕疵があった場合は保証が無くても法律によって守られますが、それでも業者と連絡が取れないなどで泣き寝入りするケースも少なくありません。
契約書類はもちろん、契約前に保証などについて明記されていることをしっかり確認しましょう。
当社の保証期間については、こちらでご紹介しております。

https://www.life-adj.co.jp/kitchen/warranty.html

担当者の対応、計画の提案力を確認する

リフォーム会社を選ぶというのは満足がいくリフォームが完成するうえで非常に重要なポイントです。
一般的に、リフォーム会社は
・住宅メーカー系
・電気・ガス会社系
・住宅設備系
・リフォーム専門店
などがあります。

そんな中でリフォーム会社の選定における大事なポイントは、必ず「複数の会社の話を聞き見積もりを取る」ことです。その上で希望するリフォーム内容と会社の特徴が一致していることが大事になります。

経験や実績が十分にある会社なのか何かあればすぐに来てもらえる距離に事務所を構えているのかなどを見るのも重要です。
担当者の対応や、保証やアフターサービスの内容なども加味して選ぶと納得できるリフォームに一歩近づきます。

工事実績を確認する

対応も重要なポイントですが、実際の作業についてはさらに重要なポイントとなります。キッチンリフォームは意外にも大掛かりになります。そのため、小規模な工事実績しかない業者では適切な施工ができないこともあります。
また、戸建とマンションの工事実績についても同時に確認しましょう。工事の際、意外に近隣に迷惑をかける可能性があります。マンションの場合は、場合によっては管理規約に違反して後々トラブルになることも考えられます。
実際の工事の流れなどを、明確に説明してくれるかについても合わせて確認すると安心です。

業者選びで大切なのは、「きちんと仕事をしてくれるかどうか」

今後何年も使い続けるキッチンのリフォーム工事です。だからこそ中途半端な仕事やアフターフォローがないという状態は誰もが避けたいものです。
予算ももちろん大切ですが、顧客に寄り添った丁寧な仕事をしてくれるかどうかが判断する上で重要なポイントとなります。有名なところだから、安く工事ができるからなど一部分だけで判断せずここであげた点を意識して業者選びをしてください。当社でもご質問については全て専門スタッフが対応いたします。お気軽にご連絡ください。