品川区で給湯器の交換を検討中の方へ! 日本の考古学発祥の地

品川区で給湯器の交換を検討中の方へ! 日本の考古学発祥の地

東京都の南部に位置する品川区。 品川区は、近代的な開発を進めながらも伝統ある街並みを維持する“品川地区”、高層ビル群と四季を彩る木々が共存する“大崎地区”、しながわ水族館や大井競馬場などのお出かけスポットが数多くある“大井地区”、活気あふれる商店街と老若男女が暮らす住宅街が立ち並ぶ“荏原地区”、東京湾を埋め立てて作られたマンモス団地“八潮地区”のバラエティ豊かな5つの地区から成り立ちます。
ライフアドバンスジャパンでは、品川区を始めとする東京23区と、関東地方・関西地方の一部で給湯器の取り換え・交換を行っています。
今回は、国の重要文化財に認定され、品川区民に愛される庭園でもある大森貝塚をご紹介いたします。

日本の考古学発祥の地 「大森貝塚」

大井地区にある大森貝塚遺跡庭園は、1877年(明治10年)にアメリカの動物学者エドワード・S・モースが発見した貝塚です。
貝塚とは、古代の人々が捨てた貝殻や動物の骨、土器などが積み重なったものを指します。
腕足動物の研究をするために日本を訪れたモースは、横浜から東京へ向かう汽車の窓からこの貝塚を発見しました。
その後モースは政府の許可を経て発掘を行い、日本で初めての発掘報告書「Shell Mounds of Omori」を出版しました。
この発掘が日本においてはじめて行われた学術的な発掘調査であることから、大森貝塚は「日本の考古学発祥の地」と呼ばれています。
現在は「品川区立大森貝塚遺跡庭園」として整備され、自然豊かな公園として近隣の人々に愛されています。

品川区の東京ガスサービスセンター

品川区にお住まいで給湯器の不調にお悩みの方は、お近くのガスサービス会社に連絡し、点検・修理を行ってもらうことをお勧めします。

品川区で給湯器の交換を検討中の方へ! 日本の考古学発祥の地

・東京ガスライフバル品川      03-5437-0373
・東京ガスライフバル品川 戸越銀座店 同上

いかがでしたか?
“モース博士”“大森貝塚”という言葉を、昔教科書で目にしたという方も多いはず。
ぜひ一度大森貝塚遺跡庭園を訪れ、古代の生活に思いを馳せてみてくださいね。
ライフアドバンスジャパンでは、給湯器の取り換え・交換だけではなく、浴室やキッチンのリフォームも行っております。
品川区にお住まいで、給湯器の取り換えや浴室リフォーム等をご検討中の方は、ぜひライフアドバンスジャパンにご相談ください。