摂津市で給湯器の交換を検討中の方へ! 新幹線に出会えるスポット

摂津市で給湯器の交換を検討中の方へ! 新幹線に出会えるスポット

大阪府の北部に位置する摂津市は、淀川や神崎川、安威川といったいくつもの川が流れる自然豊かな市です。
1966年(昭和41年)11月1日に「三島市」として発足しましたが、静岡県に同名の市があることを理由に「摂津市」へと即日改称されました。現市名は、旧国名である「摂津国」に由来しています。
ライフアドバンスジャパンでは、摂津市を始めとする関西地方の一部と東京23区、関東地方の一部で給湯器の取り換え・交換サービスを行っています。
今回は、摂津市内の人気のお出かけスポットについてご紹介いたします。

新幹線の車両基地

摂津市安威川南町ある鳥飼車両基地は、休日になると親子連れや鉄道ファンで賑わう人気のスポットです。
鳥飼車両基地は、甲子園球場のおよそ9倍という広大な土地を有するJR東海の新幹線車両基地。仕業検査車両所、修繕車両所、交番検査車両所、台車検査車両所の4つの施設から成っており、新幹線の検査や修繕などが行われています。
一般開放はされていないものの、東海道・山陽新幹線の車両がずらりと並んだ様子をフェンス越しに見ることができるため、小さな子どもや鉄道ファンから人気を集めているのです。
また、鳥飼車両基地の様子は、そばを走る大阪モノレールから一望することも可能です。南摂津駅から摂津駅の間のほんの一瞬ですが、整列した新幹線を俯瞰で見るという貴重な体験ができますよ。

本物の新幹線に乗れる公園

鳥飼車両基地の近くには、実物の新幹線車両などが展示されている新幹線公園があります。
展示されているのは、初代新幹線0系とEF15型電気機関車の2つ。毎月第2・第4日曜日の午前10時〜12時、午後2時〜4時の間は内部が公開されており、車両内に入ることはもちろん、運転席に座ることも可能になります。
春には近くの桜並木が満開となるため、お花見スポットとしても有名です。
公園には駐車場がないため、車で訪れる場合は近くの市役所駐車場を利用します。

摂津市で給湯器の交換を検討中の方へ! 新幹線に出会えるスポット

いかがでしたか?
摂津市内にある、家族のお出かけにおすすめのスポットをご紹介いたしました。
現役の新幹線と初代新幹線を一度に楽しめる数少ないスポットです。興味のある方は、今度の休日にぜひ足を運んでみてくださいね。
ライフアドバンスジャパンでは、給湯器の取り換え・交換だけではなく、コンロやレンジフードの交換も行っております。
摂津市にお住まいで、給湯器の取り換えやコンロ・レンジフード等をご検討中の方は、ぜひライフアドバンスジャパンにご相談ください。