おしゃれなトイレリフォームにはどんなものがあるのか

おしゃれなトイレリフォームにはどんなものがあるのか

トイレというのは、毎日使うものですし、お客様にも使っていただくこともあるところであるため、せっかくリフォームするなら、おしゃれなトイレに変身させたいとは思いませんか。おしゃれなトイレリフォームにはどんなものがあるのかをご紹介していきましょう。

トイレの照明を白熱電球に変える、ワンランク上の小物でコーディネートするだけでもおしゃれ空間に変身

トイレは自分で簡単にリフォームがしやすい空間です。では、おしゃれで快適な自分の好みやセンスを活かしたトイレ作りをするには、トイレにどのように変身させればいいのでしょう。
まず、照明です。トイレの照明は変えるだけでも雰囲気がだいぶ変わります。電球色に注目して、白熱電球のような色や黄色味の強い色にすると温かみのある空間になります。また、間接照明にすれば、おしゃれで特別な雰囲気が作ることができます。もっと派手な方がいいというならトイレにシャンデリア球やミラーボールをつけるという手もあります。
それから、トイレの必需品、トイレットペーパーホルダーを好みのものに変えたり、DIYで棚を作り、自分の好みの小物やインテリア雑貨を並べたりするとカフェのような空間になります。この小物にこだわりを見せたり、和風やアジアンテイストなどテーマを持った小物を集めたりすることでオリジナル感も出せるでしょう。

このように、DIYが得意な人やインテリア雑貨が好きな人はトイレのリフォームを自分の手でやってみてはどうでしょう。リフォームと聞くとお金がかかるイメージがありますが、こういったDIYでの工夫なら、低価格でも、少しの工夫と好きなアイテムで殺風景だったトイレをこだわりの詰まった素敵な一室に変身させることができます。

面積が限られているからこそ、リフォーム費用が高額になりにくく、DIYを手軽に楽しめる

トイレはDIY初心者におすすめの場所です。トイレは狭い空間にのため、気軽に始められます。また、気に入らなければやり直しも容易にできます。短時間で終わらせることができるので、忙しい方でも気軽に始められます。
例えば、マンションなどの賃貸でクギやネジを使うことができなくても、剥がすことのできるシールを使ったり、つっかえ棒を利用するなど、工夫しだいでできることは沢山あります。DIYに慣れてきたら、棚を設置したりタンクを隠してタンクレストイレに見せたり、少し難しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

DIYの場合、思いつくままいろいろなアイテムを買い込んでしまって高くつくという心配もがあるかもしれません。その場合はリフォーム業者に任せるのが安心です。

小さな空間だからこそ失敗も少なく、一色投入でアクセントを取り入れたり、完成度を高めやすい

トイレは小さな空間です。アクセントクロスを一色、二色投入することだけでもで雰囲気をガラリと変えることができ、クロス選びで明るくおしゃれなイメージにも、落ち着いた上品なイメージにも自在にクリエイトの幅が広がります。

小さな空間に濃い色やインパクトの強いクロスを持ってきて大丈夫なのかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、意外に圧迫感がありません。また、アクセントクロスを効果的に使うことで印象もグッと変えることもできます。小さな空間だからこそ完成後のイメージがしやすく、失敗が少ないことも魅力です。

ご家族構成やライフスタイルに合わせて、どんなトイレにしたいのか、サンプルを参考に考えるとよいでしょう。毎日のトイレライフ、リフォームでより快適に変えてみませんか。

半日〜1日で終わるプチリフォームで内装を自分らしく変えたり、お手入れが楽な全自動おそうじトイレに変身

トイレのプチリフォームといえば、具体的にどのようなリフォームをすることを想像しますか?今流行しているタンクレストイレへのリフォームをはじめとして、手すりや棚の増設や、フローリング材の変更など、ちょっとしたプチリフォームで使いやすさに差をつけることができます。プチリフォームの例とそのメリットについて、ご紹介しましょう。

まず、トイレのプチリフォームといえば、最近一般家庭へ普及してきているのがタンクレストイレ。水道からの直結で水を流すためタンクがなく、その分これまでのトイレ空間を広くできるため、すっきりスマートな印象に変わります。

また、便器自体ではなく室内のプチリフォームもあります。例えば手すりと棚のセット。これは紙巻器と収納が付いた棚でして、ひじ掛けや手すりや飾り棚としても使えて便利です。棚には一家族分のトイレ用品が収まります。また、サニタリー用フローリングもあります。水がしみこみにくい構造なので、乾いた布で軽くふき取れていつでも清潔。アンモニアによる変色がおこりにくいメリットもあります。

これらのプチリフォームは、半日〜1日程度で完成させることができますし、プチリフォームをすることでその後のお手入れも楽になる場合があります。

タンクレスですっきり見える便器や、汚れにくさや好みの床材に変えるだけでイメージを一新できる

最近、タンクレストイレが普及しはじめ、「トイレのリフォーム」の方法に選択肢が増えてきています。旧来より小さなタンクレストイレを採用することで、これまでより空間を広く使えてスマートな印象にすることができるようになりました。

タンクレストイレの便器の価格は、グレードにもよりますが20万〜40万円以上です。低価格で思い切ったリニューアルを望むなら、更に3〜5万円を追加して、さまざまなカラーやデザインが用意されているクッションフロアや壁クロスを組み合わせる方法があります。

タンクレストイレは一般のトイレに比べれば本体価格で5万〜15万円程度高額ですが、便器の大きさ自体が小さくなるので、トイレ室内を大改装することなく手軽にスペースを拡大でき、リフォーム全体の価格を下げることにもつながります。

おしゃれなトイレリフォームのポイントまとめ

トイレリフォームは、ただトイレの機器を取り換えるだけではありません。タンクレストイレに交換することが一番おすすめですが、それ以外にも、クロスや床材をこだわりの色や素材に変えてみる、手すりや棚などを取り付ける、小物を並べてみるなど、さまざまなレベルでのリフォーム方法があります。しかし狭い空間とはいえ、素人が行うと思わぬトラブルになることもあります。その際は専門の業者に依頼をしましょう。