TOTO サクア洗面化粧台

TOTO洗面化粧台製品一覧

収納キャビネット

収納量が大幅にアップする独自のキャビネット奥ひろ収納「奥ひろし」

今までムダなスペースの原因となっていた排水管の配置や構造を見直すなど、TOTO独自の工夫によって、広い収納スペースが生まれました。
※標準装備しています。

収納量が大幅にアップする独自のキャビネット奥ひろ収納「奥ひろし」

※1 引き出しを上から見たイラストです。
※2 キャビネットタイプによっては、数値が異なります。
※黄色部が増量イメージになります。
※イラストはイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
※従来品【2003年~2010年商品(クリアZシリーズ)】との比較。

ラクに計れる、スッキリしまえる「体重計収納」

  • デッドスペースだったけこみ部分を活用して、体重計をスッキリ収納できます。体重が加わると自動的に固定されるロック機能付き。引き出して、取り出すことなくそのまま乗って使えます。

  • ラクに計れる、スッキリしまえる「体重計収納」

ラクに計れる、スッキリしまえる「体重計収納」

※小さなお子様がご利用の際は、大人が付き添ってください。
※洗面化粧台設置後は取り付けできません。設置前に現場にてけこみ部分をカットしてから取り付けてください。
※体重計は含まれていません。

よく使うストック品の収納に便利な「ストックポケット」

  • ボウル下のデッドスペースを収納スペースに。コンタクト用品など小物の ストック品を、すぐに取り出せます。
    ※洗面化粧台に標準装備しています。

  • よく使うストック品の収納に便利な「ストックポケット」

洗面ボウル

陶器ボウルに秘められた、TOTOの技術。
陶器は表面硬度が高く、傷や汚れを防ぐ一方、焼成時に部分ごとに収縮率が異なり、重力の影響を 受けて変形します。イメージ通りのカタチに、均一に仕上げることが難しい素材ですが、TOTOは長年 培ってきた技術と経験により、陶器では難しいとされるサクアのように直線的なフォルムも実現しました。

ゆったりとして作業のしやすい「ひろびろ陶器ボウル」

  • スクエア形状のシャープなボウルは、深くて広い設計。
    大きなバケツなどをしっかりと置けるほか、ボウル周辺への水はねをおさえるので、セーターなどのかさばる衣類の手洗いや洗髪などもしっかり行えます。

  • ゆったりとして作業のしやすい「ひろびろ陶器ボウル」

サッとふくだけで汚れが落ちる「セフィオンテクト洗面ボウル」

  • 汚れが付きにくく、落としやすいボウル。陶器表面をツルツルに仕上げ、お掃除をぐんとラクに。防汚効果も長期間続きます。

  • サッとふくだけで汚れが落ちる「セフィオンテクト洗面ボウル」

髪の毛をポイッと捨てられる「らくポイヘアキャッチャー」

  • たまった髪の毛をひっくり返してポイッと取り除けるので、お掃除ラクラクです。
    ※ゴミの量・付着状態によって異なります。

  • 髪の毛をポイッと捨てられる「らくポイヘアキャッチャー」

汚れがたまりにくい構造の「お掃除ラクラク排水口」

  • 金具とのつなぎ目のすき間が少ない排水口。水あかなどの汚れがたまりにくくなっています。

  • 汚れがたまりにくい構造の「お掃除ラクラク排水口」

お湯と水をきちんと使い分けられる「エコシングル水栓」

水だけ使うつもりでも、気づかないうちに給湯機が作動しがちだった従来品。
エコシングル水栓なら、レバー中央部まで水のみ吐水。しかも、湯との境に「カチッ」というクリック感を設け、お湯のムダ使いを防げます。

お湯と水をきちんと使い分けられる「エコシングル水栓」

化粧鏡

手元に引き出せ、左右開きもできる「スウィング三面鏡」

  • 手元に引き出せ、左右どちらからでも開閉できる便利な両開きの鏡扉。鏡裏はすべて収納スペースで、普段よく使う小物がたっぷり入ります。
    ※写真の鏡は間口750mmです。
    ※写真の歯ブラシ立てはオプション品(LO153)です。

  • 手元に引き出せ、左右開きもできる「スウィング三面鏡」

水だけ使うつもりでも、気づかないうちに給湯機が作動しがちだった従来品。
エコシングル水栓なら、レバー中央部まで水のみ吐水。しかも、湯との境に「カチッ」というクリック感を設け、お湯のムダ使いを防げます。

手元に引き出せ、左右開きもできる「スウィング三面鏡」

鏡の端から端までLED照明を搭載。鏡まわり全体を均一に美しく照らします。
広い範囲を明るく照らしても、省エネだから安心。LEDは長寿命なので、蛍光灯のように頻繁に取り替える必要もなく、経済的です。

手元に引き出せ、左右開きもできる「スウィング三面鏡」

TOP