洗面台の排水口に小物を流しちゃった! 自力で取り出す方法ってある?

洗面台の排水口に小物を流しちゃった! 自力で取り出す方法ってある?

外出後に手を洗ったり朝晩の歯磨きをしたりと、洗面台は使用頻度の高い場所です。 トイレやキッチンと同じように、1日に何度も使用する場所ともいえますが、使用の際には注意が必要です。 とくに女性の場合、指輪やピアスなどのアクセサリーを着けたまま顔や手を洗う方も多いもの。石鹸や洗顔料を使うと泡によって滑りがよくなり、指輪やピアスが外れて洗面台の排水口に流れてしまうというトラブルが起きやすくなるのです。 もし実際にこのような事態が起きた場合、自力で排水口から小物を取り出すことはできるのでしょうか。今回は、洗面台の排水口に流してしまったときに起こりうるトラブルや、小物の取り出し方についてご紹介いたします。

洗面台の排水口に小物を落としてしまったときに起こるトラブルとは?

女性にかかわらず、男性でもピアスや結婚指輪などのアクセサリーを常に身に着けているという方も多いでしょう。万が一、アクセサリーなどの小物を洗面台の排水口に流してしまった場合は、放置をせずに取り出す処置を行うことが大切です。そのままにしておくと、排水口の詰まりなどが起きてしまう可能性があります。
アクセサリーだけではなく、歯ブラシやヘアピン、化粧品のフタなども排水口に落としやすいため注意しましょう。

洗面台の排水口に小物を落としたときの取り出し方とは?

・小物を落とした直後に水を止める
洗面台の排水口に落とした小物は、一時的に排水トラップと呼ばれる構造によって排水パイプの中に留められているケースが多いです。
しかし、そのまま水を流し続けると、落とした小物が排水パイプの奥へと流れてしまう可能性があります。奥へ流されてしまうと自力で取り出すことが困難になるため、排水口の中に小物を落としたときにはすぐに水を止めましょう。

・排水パイプのネジを外して小物を取り出す
洗面台の下の扉を開けると排水パイプが隠されていることが多いですが、ここにネジがついている場合、自力で小物を取り出せる可能性が高くなります。
まずは洗面台下に収納してある物をすべて外に出し、洗面台下や周りの床にタオルを敷きましょう。排水パイプのネジを外すと排水トラップ内の水が溢れ出すことがあるため、タオルの上にバケツなどを置いておくとさらに安心です。
排水パイプについているネジの形状やサイズはさまざまですが、取り外すための工具を用意し、ネジを緩めます。工具はスパナやモンキーレンチを使用するのが一般的で、ホームセンターや100円ショップなどで購入できます。
パイプを外して小物を取り出したあとはネジを締めて元の状態に戻し、洗面台で水を流して水漏れをしないか確認すれば完了です。

洗面台の排水口に小物を流しちゃった! 自力で取り出す方法ってある?

洗面台の排水口に小物を落としてしまったときは、慌てず落ち着いて行動をすることが大切です。もし、排水パイプにネジがない場合や小物が見つからないときには、水回りトラブルに対応してくれる業者に頼りましょう。
落とした小物を見つけることも大切ですが、洗面台のトラブルを防ぐためにも素早く行動することが大切です。