洗面所の収納リフォームについてご紹介

洗面所の収納リフォームについてご紹介

家族で使用することから使用頻度が高い洗面所ですが、意外と収納する物が多いため、収納スペースを確保することは重要です。収納を確保するために、どのようなリフォームを4行えばいいのでしょうか。今回は、洗面所の収納リフォームについて解説していくので、参考にしてみてください。

トールキャビネット

洗面所の収納力を向上させるためには、「トールキャビネット」がおすすめです。上部と下部に分けられている物や何段も用意されているタイプがあるので、高さや幅によって収納力が異なります。

そのため、理想的なトールキャビネットを選択し、収納力を向上させることが重要です。洗面所の間取りによっても、搭載できるトールキャビネットのサイズが異なるので、洗面所をリフォームする際に、業者に一度相談してみると、丁度いいサイズのトールキャビネットを選択することができるでしょう。

可動棚

洗面所の収納リフォームを実施するのであれば、可動棚もおすすめです。洗濯機の上などに設置すると、デッドスペースを有効活用することができるので、便利な収納リフォームとすることができます。

可動棚は好きな高さに調整することができるので、届かない場所でも降ろして収納することが可能です。可動棚は、2段や3段といった種類もあるので、段数によって収納力が異なります。

より多くの収納を望むのであれば、段数が多い可動棚を選ぶようにしましょう。ただ可動棚は全体的に、洗面所の上部に取り付けられることが多いので、高さが足りるのか、間取りを事前に確認してから選択することが大切です。

アッパーキャビネット

洗濯機の上部にキャビネットを設置する「アッパーキャビネット」は、可動棚とは異なり、収納した中身が見えないキャビネットとなっていることから、様々な物を収納することができます。

高さがあるため、届きにくいのは難点ですが、便利な収納スペースとして活用することができるでしょう。

お客様が来た時にも、収納を隠す役割として活用することができるので、使い勝手がいい収納リフォームといえます。

洗面所の収納リフォームで利便性を高めよう

洗面所の収納リフォームには、様々な方法があります。キャビネットや可動棚といった収納リフォームを行うことで、充実した収納スペースを確保することが可能です。

自分でランドリーバスケットを設ける方法でも収納できますが、お客様が来た時に隠すことが難しいため、使い勝手が悪い印象があります。

そのため、収納リフォームで収納力を向上させ、使い勝手がいい洗面所を造り上げていきましょう。


キャンペーン開催中!

キャンペーン期間中は対象製品を通常価格よりもさらにお値打ち価格でご提案できます!
製品、工事においての疑問点、実績豊富なスタッフへの質問も承っておりますので、お気軽にご連絡ください!

期間限定のオトクなキャンペーンを
お見逃しなく!

おすすめの洗面化粧台ピックアップ

洗面化粧台のコラムトップに戻る >

TOP