テーブルコンロと何が違うの? ビルトインコンロの特徴をチェック!

テーブルコンロと何が違うの? ビルトインコンロの特徴をチェック!

近年では主流となりつつあるビルトインコンロですが、テーブルコンロとの違いがイマイチわからないという方も少なくないはず。
ビルトインコンロの特徴や、テーブルコンロとの性能の違いについて確認しておきましょう。

テーブルコンロとビルトインコンロの特徴・違いとは?

従来のテーブルコンロというのは、ガスコンロにガスホースを接続してキッチンに置くタイプのコンロをさします。これに対し、ビルトインコンロというのは、システムキッチン自体に組み込まれたタイプのコンロになります。
「ビルトイン(built in)」とは、「作り付け」という意味を持つ言葉です。
キッチンに埋め込むように一体化させたビルトインコンロは、見た目がスッキリとしていてスマートなのが特徴です。ガラストップのものやアルミ、ホーロー製の天板を持つものなど、さまざまなスタイルのビルトインコンロがあるので、キッチンの雰囲気に合わせて選べるのも魅力です。

ビルトインコンロはお掃除がしやすい!

ビルトインコンロの最大の特徴といえばやはり、見た目の美しさにあります。
ビルトインコンロは機械の部分がキッチンの天板の下に入っているので、コンロの表面がスッキリしています。キッチンのレイアウトがスマートなら、自然と料理もはかどるものですよね。
また、お掃除が楽なのもビルトインコンロの嬉しい特徴の1つ。コンロというのはなにかと汚れやすく、すき間や段差の多いテーブルコンロは掃除をするのが少し大変です。テーブルコンロの掃除がおっくうでついついサボってしまい、不衛生なコンロになってしまったという経験のある方は多いでしょう。
しかし、ビルトインコンロならガタガタとした段差がないので、サッと拭き上げるだけで清潔なキッチン環境をキープできますよ。

ビルトインコンロで調理を楽しく!

ビルトインコンロは火力の調整が簡単なので、調理初心者にも使いやすいという特徴があります。揚げ物や煮込み料理といった温度管理の難しい料理も、温度調整のしやすいビルトインコンロなら作りやすいですよ。
また、多機能型グリルを搭載しているビルトインコンロもたくさん販売されています。火力の安定感が高いので、さまざまなグリル料理を楽しめるという利点もあります。
他にも、温度感知センサーを搭載したビルトインコンロもあります。うっかり火を消し忘れた時などにも温度を自動でコントロールしてくれるで、安心して使えますね。

テーブルコンロと何が違うの? ビルトインコンロの特徴をチェック!

最近では高機能なビルトインコンロが次々と発売され、注目を集めています。キッチンで過ごす時間をより快適なものにしたいなら、ビルトインコンロの導入をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。