L字キッチンを選ぶメリット 作業・収納スペースが豊富なシステムキッチン

L字キッチンを選ぶメリット 作業・収納スペースが豊富なシステムキッチン

システムキッチンのレイアウトは、大きく分けてI字型、||字型、アイランド型、そしてL字型の4つがあります。中でも特徴的な形をしたL字キッチンは、スペースを広々と使える形式です。
今回はL字キッチンが持つメリットと、キッチン・ダイニングに導入する際に気を付けておきたいポイントをご紹介していきます。

L字キッチンのメリット : 使いやすい90度レイアウト

L字キッチンとは、キッチン全体が文字通り直角に折れ曲がり、シンクとコンロが別々の方向に配置されたシステムキッチンのこと。台所中をあちこちに移動することなく、体を90度動かすだけで効率的に調理ができる使い勝手の良い配置なのです。
日本で使われているキッチンの動線を考えてみると、一般的なI字型キッチンでは横移動、カウンターなどを並べた||字型キッチンでは前後180度、身体を動かさなければいけません。元の立ち位置のまま料理や洗い物をこなしていけるL字キッチンは、毎日忙しい主婦の作業を助けてくれる存在です。

L字キッチンのメリット : 2人以上でも作業しやすい広さ

L字キッチンが持つもう一つのメリットといえば、2人以上で料理をしても狭さを感じにくいところ。普段夫婦や親子で料理をするというご家庭におすすめのレイアウトです。
ダイニングへ料理を運んだり、お皿を片付けたりする時にも、L字キッチンならば効率よく移動ができますね。
ただし、L字キッチンを据え付ける場合、キッチンルームにある程度の広いスペースが必要になってきます。ご家庭のリフォームなどでL字キッチンを検討している方は注意しておきましょう。

L字キッチンのメリット : 大容量の収納スペース

キッチンのアイテムがついつい散らかってしまう人にとって、大容量の収納スペースはとても嬉しいものです。L字キッチンにはたくさんの引き出しを作ることができるため、調理器具を収納しやすいというメリットもあります。
そんなL字キッチンの魅力を活かすためには、調理器具を壁掛けする「見せる収納」よりも、きちんと道具をしまう「隠す収納」がおすすめです。頻繁に使うお箸やスプーンなどのカトラリー類もできるだけ引き出しに収納することで、生活感の無いオシャレなキッチン空間を実現することができます。

L字キッチン全体で使いやすいレイアウトを!

L字キッチンを選ぶメリット 作業・収納スペースが豊富なシステムキッチン

L字キッチンのレイアウトやデザインを考えるときには、キッチン全体の使い勝手をイメージしましょう。 L字キッチンというと部屋の角を中心に配置するレイアウトを思い浮かべますが、長い方の辺をカウンターとして使うレイアウトも人気です。キッチン・ダイニングルームの広さや、冷蔵庫・食器棚を置く位置によって使い方が異なってくるでしょう。
またL字キッチンを据え付ける場合、コーナー部分がデッドスペースになってしまう場合も。コーナー部分を収納に使ったりインテリアを置いたりして、空間を無駄なく使うようにすることが肝心です。

L字キッチンは作業効率が良く収納もしやすいなど、たくさんのメリットがあります。ご家庭でのキッチン利用についてよく考えて、より快適に過ごせるキッチンを作っていきましょう。