リフォーム前に確認しておきたいシンクの素材の種類

キッチン

リフォーム前に確認しておきたいシンクの素材の種類

キッチンリフォームを検討しているものの、シンクの素材選びにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
シンクはキッチンの雰囲気を決めるものの1つになるため、気に入ったものを選びたいですよね。

そこで本記事では、キッチンリフォーム前に知っておきたいシンクの素材の種類を紹介します。
どの素材のシンクを選べばよいのかお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

シンクの種類

ここでは、シンクの素材として主な3種類の特徴を紹介します。
どのような素材があるのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

種類①ステンレス製

ステンレス製は、シンクの素材のなかでも昔から使われており、耐熱性や耐久性、耐摩性に優れていることから、日本全国で非常に広く普及しているシンクです。
柔らかく弾力に優れた素材のため、万が一食器を落とした場合でも食器が割れづらいという特徴があります。

主なメリットとしては、変色や錆びが起こりづらく傷つきにくいことが挙げられます。
一方で、水垢が目立ち、もらい錆びが起こりやすいなどのデメリットがあるため、注意しましょう。

近年は、ステンレス製のシンクに特殊なコーティングを施した、カラーステンレスという素材も注目を集めています。

種類②人工大理石製

人工大理石は比較的新しい素材の1つで、1970年頃からシンクの素材に使われています。
最近ではシンクだけではなく、キッチンの天板にも使われる素材として人気を集めています。

主なメリットは、カラーやデザインの種類が豊富であることや、手入れがしやすいことです。
一方で、熱に弱いため変色しやすく、長期間使用すると黄ばみが起こりやすいというデメリットがあります。

カラーバリエーションも豊富であるため、デザインにこだわりのある方からの人気が高いです。

種類③ホーロー製

ホーローとは、金属の上からガラスを焼きつけた素材です。
海外では定番の素材ですが、日本ではまだまだ普及していません。

主なメリットとしては、耐熱性や耐久性に優れていることや、たわしを使っても傷つかないことが挙げられます。
一方で、ホーロー製のシンク自体が非常に頑丈なため、食器などを落とした場合は食器が割れてしまうというデメリットがあります。

国内で普及している割合が低いことから、ホーロー製のシンクを取り扱っているリフォーム業者も少ないです。
ホーロー製を導入したい場合には、直接取り扱っている会社に問い合わせることをおすすめします。

シンクの素材選びのポイント

シンクの素材を選ぶ際には、3つのポイントに注意しましょう。
それぞれの詳細を紹介します。

ポイント①静音性を確認する

キッチンが対面式である場合や寝室に近い場合には、静音性を確認しましょう。

リビングに音が漏れやすい対面式である場合や、キッチンのすぐ近くに寝室がある場合は、食器洗いの際の水の音が気になる可能性があります。
そのため、静音性が低いキッチンの素材を選ぶことをおすすめします。

最近のステンレス製のシンクは、静音性は配慮をしたものが多く展開されているため、ぜひ購入を検討してみてください。

ポイント②手入れがしやすいか確認する

使用頻度の高いシンクの素材を選ぶ際は、手入れがしやすい種類かどうかも確認しておきましょう。

素材によっては、シンクと天板につなぎ目がないことで、使用後の手入れがしやすいように工夫されています。
また、排水溝にごみが流れやすいような設計のものや、ぬめりを防ぐために排水口すべてがステンレスになっているものなどもあります。

メーカーによって取り扱っている素材や種類が異なるため、気になる素材は直接問い合わせてみてください。

ポイント③色とデザインを確認する

シンクの素材選びで重要なことが、部屋のインテリアに合わせて色やデザインを選ぶことです。
素材によって、さまざまな種類のデザインが展開されているため、部屋の雰囲気に合わせられるものを選ぶことで、部屋全体の統一感を出せます。

たとえば、部屋全体が白色である場合にはシンクや天板の色を白で統一することや、スタイリッシュな雰囲気に合わせる場合にはステンレス製の素材を選ぶとよいでしょう。
ホーロー製のシンクは、家全体をカントリー調や北欧調に仕上げたい方から高い人気を集めています。

素材によって色やデザインが異なるため、どのような種類があるのかはメーカーに直接確認してみてください。

シンクの主な素材はステンレス製・人工大理石製・ホーロー製の3種類

いかがでしたでしょうか?

主に使われるシンクの素材は「ステンレス製」「人工大理石製」「ホーロー製」の、3種類が挙げられます。
素材によって、特徴やメリット・デメリットが異なるため、キッチンリフォームをする前にそれぞれのシンクの素材を確認することをおすすめします。

シンクの素材を選ぶ際には、静音性や手入れのしやすさ、色やデザインなどに注意して選びましょう。

ライフアドバンスジャパンでは、さまざまなリフォーム工事を承っています。
キッチンリフォームをするにあたり、シンクの素材の種類を確認したい方も、お気軽にお問い合わせください。


キャンペーン開催中!

キャンペーン期間中は対象製品を通常価格よりもさらにお値打ち価格でご提案できます!
製品、工事においての疑問点、実績豊富なスタッフへの質問も承っておりますので、お気軽にご連絡ください!

期間限定のオトクなキャンペーンを
お見逃しなく!

おすすめのキッチンピックアップ

キッチンのコラムトップに戻る >

TOP