全自動おそうじトイレアラウーノ

全自動おそうじトイレアラウーノ一覧

L150

S160

トイレ各種の特徴や基本仕様(抜粋)

Panasonic アラウーノの特徴や基本仕様

激落ちバブル

流すたび泡と水流でしっかりおそうじ「激落ちバブル」

たっぷりの泡のパワーでしっかり洗う。

  • 細かい泡が便器内をめぐり、おそうじします。市販の台所用合成洗剤(中性)を使用し、使用量は約3ヵ月で約250mL※1と少量です。

    ※洗浄後、便器内をキレイに保つため3時間程、洗剤の泡が残ります。泡が残る時間は洗剤の種類によって変わります。洗剤の泡が出ないようにすることも可能です。
    ※1 1日あたり大(0.3mL)4回、ハネガード(0.2mL)6回使用した場合。使用環境、使用状況により変化します。

  • たっぷりの泡のパワーでしっかり洗う。

    写真はL150シリーズです。

ミリバブルとマイクロバブル2種類の泡でしっかり落とす。

  • ミリバブル(直径約5mm)で大きな汚れを強力に除去し、次に微細なマイクロバブル(直径約60μm)※2で小さな汚れを除去します。

    ※2 洗剤マイクロバブルの出荷時の設定は、大洗浄のみとなっています。(L150シリーズ・S160シリーズは自動便器洗浄設定時は泡が出る設定の場合は大小にかかわらず泡が出ます。)

  • ミリバブルとマイクロバブル2種類の泡でしっかり落とす。

スゴピカ素材(有機ガラス系)

水アカ汚れがつきにくく、しかも丈夫
「スゴピカ素材(有機ガラス系)」

陶器と違い、汚れの原因「水アカ」が固着しにくい。

  • スゴピカ素材(有機ガラス系)は、ぬめりや黒ずみの原因となる水アカがつきにくいので、汚れがたまりにくくいつもピカピカ。

    注)水温や水質によっては水面の輪じみ汚れ(ピンク色などの色の付いた汚れ)が発生する場合があります。水流の届かないフチ部分は日常的なふき掃除が必要です。

  • 陶器と違い、汚れの原因「水アカ」が固着しにくい。

「割れ」や「ヒビ」だけでなく、「キズ」にも強い。

  • 水族館の水槽や航空機の窓などにも使用。細かい傷がつきにくく、ブラシ掃除も可能です。

    ※ 研磨剤入りのブラシや研磨剤入りの洗剤はお使いいただけません。PP製トイレブラシ、中性トイレ用洗剤をご使用ください。

  • 「割れ」や「ヒビ」だけでなく、「キズ」にも強い。

陶器ではできなかったミリレベルの精密な生産が可能に。

  • 汚れが入り込むスキマや段差のない形状を実現。汚れても一気にふき取れます。

  • 陶器ではできなかったミリレベルの精密な生産が可能に。

トリプル汚れガード

泡と新構造でトビハネヨゴレをおさえる
「トリプル汚れガード」

泡のクッションで受け止める「ハネガード」。

  • ボタン操作などで便座を上げると水位が下がり、水面全体に泡が出てきます。泡でトビハネをおさえ、床や壁などへの汚れを抑制します。

    ※男性の立ったままの小用を想定した機能です。

  • 泡のクッションで受け止める「ハネガード」。

フチの立ち上がりで、外に垂れ出しにくい「タレガード」。

  • 外側に設けられた高さ約3mmの立ち上がりがフチをつたって垂れ出るのをおさえます。スゴピカ素材ならではの精密な設計です。

  • フチの立ち上がりで、外に垂れ出しにくい「タレガード」。

便座と便器の巧みな合わせ技でせき止める「モレガード」。

  • 座って用を足してもスキマから飛び出しにくい仕組みです。前面から床などへの漏れ出しをおさえます。

    ※図は着座時(着座した時は便座が通常より約5mm下がります)
    ※角度や勢いによって外に漏れる場合があります。

  • 便座と便器の巧みな合わせ技でせき止める「モレガード」。

トイレトップに戻る

TOP