浴室リフォームはマンションでも可能?実施するにあたっての注意点

浴室リフォームはマンションでも可能?実施するにあたっての注意点

「マンションに住んでいるけれど浴室をリフォームしたい」と考える方は多いものです。浴室は、1日の疲れを癒す重要な場所。こだわった浴室にしたい、使い勝手の悪さを改善したい、などそれぞれ希望はあると思います。
しかし、戸建てとは異なる「集合住宅」で、浴室リフォームは可能なのでしょうか。今回はマンションにおける浴室リフォームについて解説します。

マンションでも浴室リフォームは可能?

マンションでも浴室のリフォーム自体は可能であるケースが多いです。とはいえ、マンションの構造や環境などによっては、リフォーム業者に断られてしまうこともあるため注意が必要。
まずは、自分が住んでいるマンションは「浴室リフォーム」が可能であるかを、確認しておく必要があります。
浴室リフォームが可能である場合は、次項の注意点について見ていきましょう。

マンションの浴室リフォームにおける注意点

マンションの浴室リフォームにおける注意点についてご紹介します。

管理規約を事前に確認する

まずは、マンションの管理規約を事前に確認してください。リフォームに関する内容が記述されていることがあります。
オーナーや管理会社とのトラブルを回避するためにも、最初にチェックしておきましょう。

風呂の種類によっては設置できないケースがある

「ジャグジーにしたい」「今の数倍の浴槽にしたい」など、風呂の種類によっては設置できないケースがあります。 そのため、仮に浴室リフォームが可能であっても、希望通りになるとは限りません。

マンション内の状況によってはリフォームできない

マンション内の通路が狭い、エレベーターが狭くてユニットバスを運べない、など、マンション内の状況によってはリフォームが難しくなってしまいます。
ベランダから運び込む、という業者もいますが、階数などによっては難しいのが現状。場合によっては、希望するリフォームを実施してもらうことは難しいでしょう。

注意点を把握して浴室リフォームをしよう

今回の記事では、マンションでの浴室リフォームについてご紹介しました。
戸建てのように自由度が高くはないものの、リフォーム自体は可能である


おすすめのユニットバスピックアップ

ユニットバスのコラムトップに戻る >

TOP