給湯器スイッチのカバーをDIY! 生活感を隠してオシャレな部屋に

給湯器スイッチのカバーをDIY! 生活感を隠してオシャレな部屋に

インテリアや家具のレイアウトにこだわってオシャレな部屋を作っても、壁についた“給湯器スイッチ”が目に入ると一気に生活感が丸出しに……。
部屋のトーンやインテリアの雰囲気にあわせて、給湯器スイッチの目隠しカバーをDIYしてみましょう。100円ショップやホームセンターなどで手に入るものを使ったお手軽DIYアイデアを2つご紹介します。

給湯器スイッチと生活感をカバーするDIYアイデア

1.100円ショップの○○を使って……? 取りつけるだけの簡単DIY!
はじめにご紹介するのが、100円ショップのアイテムがあればできる簡単アイデアです。用意する材料は、給湯器スイッチが隠れるサイズの100円ショップで売られている標本箱(蝶番で透明なフタがついている箱)と好きな柄の布や紙だけ。
これに加えてボンドや強力両面テープ、カッター、ドライバーなどの道具を用意しましょう。
材料と道具が用意できたら、いよいよDIYの開始です。
まずは標本箱のフタを開け、箱の底の4辺にカッターで切り込みを入れていきます。刃物を使用しているため、十分気をつけて行いましょう。何度か切り込みを入れて底がゆるんできたら、ドライバーのお尻を使って軽く叩き、底を取り外します。
そして透明のフタ部分のサイズに合わせて好きな柄の布や紙を切り取り、フタの裏側部分にボンドで布や紙を貼りつけます。フタの目隠しができたら、いよいよ壁に取りつけましょう。給湯器スイッチが隠れるようにDIYしたカバーを取りつけたら、強力両面テープで壁に貼り付けます。しっかりと固定させ、壁と密着させたら完成です。
お好みで取っ手をつけたり、ニスやペンキで標本箱に色づけするのもおすすめです。

2.簡単なのに一石二鳥! オシャレ便利なブラックボードカバー
近頃では、ブルックリンスタイルやカフェ風などの無骨なインテリアに注目が集まっています。アイアンテーブルやアンティーク調のレザーソファなどに憧れているという方も多いでしょう。そんな方にこそおすすめなのが、同じように注目されている“ブラックボード”を使ったDIYアイデア。オシャレカフェ風DIYをするときには欠かせないアイテムです。
100円ショップやホームセンターで給湯器スイッチよりもひと回り大きなブラックボードを購入し、両面テープつきのフックも用意します。ブラックボードを用意するときには、裏面に紐がついているものを選びましょう。
材料が用意できたら、あとは1つずつ取りつけていくだけ。まずは給湯器スイッチの上部に両面テープでフックを取りつけます。しっかりと密着したことを確認したら、フックにブラックボードの紐をひっかけましょう。たったこれだけでブラックボードによって給湯器スイッチを目隠しすることができます。あとはチョークで好きなイラストや文字を書き込めばオシャレなカバーに早変わり。インテリアとして活用することはもちろん、家族との伝言ボードとして使用することもできます。可愛くて便利な一石二鳥の目隠しカバーです。

給湯器スイッチのカバーをDIY! 生活感を隠してオシャレな部屋に

給湯器スイッチを目隠しするだけで部屋の生活感を隠すことができ、こだわりのインテリアを引き立てることができます。
あっという間に完成する簡単DIYに挑戦して、素敵な目隠しカバーを作ってみてくださいね。