バランス釜給湯器を交換するときに知っておきたいこと

バランス釜給湯器を交換するときに知っておきたいこと

かつて主流だったバランス釜給湯器は、不具合が多く生じています。もしあなたが現在でもバランス釜給湯器を使用しているのであれば、早急に交換することがおすすめです。ここではバランス釜給湯器の交換について必要な知識をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

便利なガス専用のバランス釜の交換費用は15万〜50万ではばが広いが用途に合わせて

バランス釜からリモコン釜に交換する際に費用を多少抑える方法があることを知っていますか。

バランス釜とは、1970年〜90年代頃の築年数の古いアパートなどに多く使われていたものです。
浴槽の隣に四角い給湯器がついているものの事を言います。

バランス釜自体が古い物なので、老朽化するにつれ故障などのトラブルがどうしても起きやすいのが実情です。
リフォーム料金の目安としては、バランス釜を修理や交換だけなら約15万〜20万円くらいが相場でしょう。
比較的リーズナブルな価格で出来ますが、また数年たち老朽化し故障など出てくる恐れがあります。

逆にバランス釜から現代に多いリモコン給湯器に替えた場合、約30万〜の価格はかかりますが、バランス釜より長く使えるというメリットがあります。
どちらにしても賃貸の方は、大家さんなどに確認を忘れないように注意しましょう。

タイルや浴槽など、現在お使いの物で使えるものはそのままお使いいただき、給湯器のみの交換なら多少費用を抑える事が可能です。
他にも色々費用がかかると思いますので、事前に見積もりや相談をおすすめします。

バランス釜は古く交換部品が無い場合があるので、ホールインワンに交換がおすすめです

バランス釜をお使い方の中には、お風呂のリフォームは手が出せないと思っていませんか。
バランス釜からの交換を想定して作られたホールインワンタイプのお風呂なら、風呂釜を交換するだけですむので比較的安く済む可能性があります。

ひと昔前までは主流だったバランス釜ですが、今ではあまり見かけなくなりました。
しかし、築年数が古い団地やアパートなどは今でもお風呂にバランス釜がついていることも少なくありません。

バランス釜の老朽化によって不具合が生じたり使いにくくなってきたりしたら交換時期が近づいている証拠です。
ところが、バランス釜は古いものが多いので、交換する部品がない場合もある場合もあります。

そこで、これを機にホールインワンに交換をおすすめしたいのです。
バランス釜を撤去した場合の給排気口用の穴に合うように開発されたのがホールインワンタイプと呼ばれるものになります。

バランス釜からホールインワンタイプの交換へのリフォームは、比較的安価に抑えられ、さらに工事期間が短くできることが大きなメリットです。
また、大がかりなリフォームが必要なく、風呂釜の交換だけで済みますので、検討してみるのはいかがでしょう。

住宅状況でバランス釜しか設置できないのなら、部品が少ないので、修理よりも交換をしたほうがいい

バランス釜の使用によって起きた事故の事例についてどのくらい知っていますか。
どのぐらい事故が起きたかなどを知っておくことでその製品の安全性について推測することができます。
そして、その事故の内容を知っておくことでよりよい対策方法を見つける事ができるかもしれません。

バランス釜を使用しているお風呂について、
「温度の調節が効かない」
「給湯するときに変な音がする」
といった不具合を感知したら、修理や交換をした方がよいでしょう。

しかし、できるならば修理よりも交換することをおすすめします。
今現在のバランス釜を使用しているお風呂についてはある程度年数の経っているお風呂なのではないでしょうか。
ある程度年数の経っているバランス釜を修理したとしても、またすぐに異常が発生する可能性が高いため、それならば、新しく交換をした方が安心してお風呂を使用することができます。

しかし、費用の面や工事にかかる日数に関しては、やはり交換の方が値段が高く、時間がかかることは否定できませんが、その値段や時間をかけることで、突然熱湯に変わって火傷してしまうという危険性が減るだけでなく、異常による爆発などの事故の確率を下げることにつながります。
その結果、安心してお風呂に浸かることができるでしょう。

お風呂という自らの心と体をリフレッシュさせる場において、安心感というのはとても重要な事です。

劣化による火事の心配をするくらいなら思い切ってホールインワンの給湯器が便利で安心です

ご自宅で古い浴室給湯器を使い続けていませんか。
どんな機器にも寿命があり、それを越えて使い続けることで危険が伴う場合があります。
給湯器の交換を考えている方は、思い切ってホールインワンの給湯器に交換することがおすすめです。

バランス式の風呂釜は危険だと言われることがありますが、寿命を越えていなければ特に問題はありません。
10年を目安に作られているものが多く、設計標準使用期間内であれば耐えられるように作られているためです。

しかしその期間を越えても使用を続けることや、期間内であっても使用する頻度が多いと機器は劣化してしまいます。
劣化によって着火にくくなることがあり、そのまま無理に使い続けると、「爆発点火」が発生する可能性があるので絶対に避けましょう。

この状態で使用を続けるとバランス釜が破裂してしまうこともあり得ます。
空焚きや不完全燃焼で火事や一酸化炭素中毒などの危険性もあるでしょう。

不安な気持ちで使い続けるよりはホールインワンと呼ばれる壁貫通型給湯器への交換をおすすめです。
バランス釜を取りのぞくことができるので浴槽が広くなり、掃除やメンテナンスも楽になるのは魅力的です。
何より空焚きや種火の消し忘れなどの心配がないのが嬉しいことです。

思い切って交換することで最悪の状態を回避する

古い給湯器を使うことがいかに危険であるかお分かりいただけましたでしょうか。
最悪の場合、給湯器の爆発によって命の危険にさらされてしまう場合も想定しなければなりません。
コストがかかる、工期が長いといったデメリットよりも、命を落とすという最悪のケースを回避するために、ぜひ給湯器の交換をご検討ください。