マンションの給湯器をエコジョーズに交換する際に知っておきたい基礎知識

マンションの給湯器をエコジョーズに交換する際に知っておきたい基礎知識

現在使っている給湯器をエコジョーズに交換したいと考えている方に知っておきたい知識をご紹介します。検討する際の良い材料としてぜひご参考にしてみてください。

エコジョーズって何?

省エネになると言われているエコジョーズについて詳しくご存知でしょうか?

エコジョーズとは排気熱を有効利用して少ないガス量で効率よくお湯を沸かす給湯器です。
今までに使われていなかった排気熱であらかじめ水を温めるので従来よりも少ないガス消費量で効率よくお湯が沸かせます。つまり、ガス消費量が少なくなりガス料金も安くなるという省エネ性の高い給湯器がエコジョーズなのです。

エコジョーズはたくさんガスを使えば使うほど、削減できる費用も大きくなりガス料金の節約になるのでガス料金が高い人ほどお得になることが魅力のひとつです。ガス料金などのランニングコストも考えてエコジョーズを選ばれる方も多くなっています。

そして、昨今の省エネ意識の高まりなどから、エコジョーズの普及率が高くなっていることも注目ポイントです。さらに、二酸化炭素の排出量も従来の給湯器よりも削減されているので、地球にも優しい給湯器であることも人気の理由としてあげられます。

マンションの場合エコジョーズに交換するには管理組合へ申請が必要

今使っている給湯器が古い、調子が悪いなどで交換をお考えの方は、光熱費がお得になる高効率給湯器のエコジョーズへの交換をおすすめします。ただし、「分譲マンション」にお住まいの方は、一点注意しなければなりません。

それは、設置場所や工事内容について制限がある場合があるということです。必ず事前に管理組合へ相談し、承認を得て行いましょう。また、マンションによっては規約による制限がある場合もありますので必ず確認することがおすすめです。

マンションの設備によってはエコジョーズの取り付けができない場合がある

消費税が増税になる前に古くなった給湯器を新しいものに交換したい、とお考えの方も多いと思います。しかし、お住まいがマンションなどの集合住宅の場合は交換が難しい場合があるので注意しなければなりません。

まず、給湯器がPSというボックスに設置されていることが多く、ドレン排水を確保することが難しいという理由から、工事を断る業者が多いのが現状です。
しかし、ドレン排水を確保するための特殊工事、例えば三方弁方式といった浴室排水へホースをつないで排水する方法で設置を可能にした、PS専用のエコジョーズの販売もされています。工事会社によって、工事の仕様、設置費用も異なることが多いので、何社か相談されることをおすすめします。

以前交換を業者に相談してみたけど断られた、といった経験がある方は一度PS用エコジョーズ製品をご検討してみてはいかがでしょうか。業者によって取扱製品も違いますので、まずは見積りをしてみましょう。

集合住宅への設置に適したエコジョーズ給湯器も開発されている

集合住宅での設置に適したエコジョーズ給湯器も開発されてきていることをご存知ですか?

まず覚えておきたいことは、マンションなどの集合住宅だからと言って、すべてがエコジョーズの導入に多額の追加費用が掛かるわけではないという点です。
マンションのパイプシャフトに設置するとなると、ドレン排水の流し場所がないので一般的なエコジョーズ給湯器だと設置できません。しかし、現在では、浴槽三方弁ユニットという部材を使うことで、集合住宅のパイプシャフにも、多くの場合、エコジョーズを取り付けられるようになっていることが特徴です。

この場合、エコジョーズから排出されたドレン水は、ふろ追いだき配管を利用して、浴室の浴槽脇の排水口に排水されます。
マンションへのエコジョーズの取り付けは、専用部材と専用工事が必要になるため、多少高額になってしまうことが一般的です。しかし、長期的に見るとエコジョーズで安くなるガス代を考えれば、従来型のガス給湯器を取り付けるよりもお得になります。

マンションでもエコジョーズの取り付けは可能!管理組合への申請は忘れずにする

一戸建てだけではなく、マンションなどの集合住宅でも専用の部材を使えばエコジョーズを取り付けられます。しかし、個人で勝手に取り付けをすることがマンションの規約に違反している場合もありますので、必ず事前に管理組合へ相談し、承諾を得るようにしましょう。