港区で給湯器の交換を検討中の方へ! 親子で行きたい美術館

港区で給湯器の交換を検討中の方へ! 親子で行きたい美術館

六本木ヒルズや赤坂サカス、虎ノ門ヒルズといった商業施設を有する一方で、有栖川宮記念公園、東京都庭園美術館、善福寺といった自然や歴史を感じる空間も数多くある港区。
その都会的でオシャレなイメージから、住みたい街ランキングなどでは常に上位に選ばれていますよね。
ライフアドバンスジャパンでは、港区を始めとする東京23区と、関東地方・関西地方の一部で給湯器の取り換え・交換を行っています。
今回は、港区にお住まいのご家族にオススメのスポットを2つご紹介いたします。

親子でアートを楽しもう!

港区には、数多くの美術館・博物館が集まっています。
しかし、せっかく港区に住んでいても「美術館に小さな子どもを連れていくのは気が引ける……」と、訪れるのを控えている方は少なくないのでは?
そこで今回は、港区にある親子連れでも楽しみやすい美術館や、じっくりと美術鑑賞したいご両親のために託児サービスを行っている美術館をご紹介いたします。

■森美術館
〒106-6153東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F

森美術館は、港区のランドマーク六本木ヒルズの中にある、現代美術を中心に企画展覧会を行っている美術館です。
森美術館では、展覧会の内容に合わせて、小さな子どもと一緒にアート作品を楽しむための「おやこでアート」というプログラムを開催しています。
0歳から3歳までの子どもとその親を対象とした“ベビーカーツアー”や、ガイドを聞いて親子でお話しながら作品を観覧することができる“おやこでおしゃべりツアー”などを通して、親子で楽しみながら現代美術に触れてみてはいかがですか。
「おやこでアート」プログラムはいずれも事前予約が必要なため、気になる展覧会があった際はぜひともHPを確認してみてください。

■国立新美術館
〒106-8558東京都港区六本木7-22-2

国立新美術館は、森美術館と同じく六本木にある美術館です。
2007年に、日本最大級のスペースを有する、30年ぶりの“国立”美術館として設立されました。
日本が世界に誇る建築家黒川紀章が最後に設計した美術館でもあり、巨大な波打つガラス壁には、見るものを圧倒する不思議な存在感があります。
独自のコレクションを所有しておらず、常にいくつかの企画展や公募展などが開催されています。
そんな国立新美術館では、毎月第2木曜、第3日曜、第4月曜に託児サービスを実施しています。お子さまが楽しく遊んでいる間に、じっくりと美術鑑賞を楽しむことができますよ。
事前予約が必要なため、気になる展覧会がある場合は早めに予約しておくことをお勧めします。

■港区の東京ガスサービス会社
港区にお住まいで給湯器の不調にお悩みの方は、お近くのガスサービス会社に連絡し、早めに点検・修理を行ってもらうことをお勧めします。

給湯器の交換をお考えの中央区の方へ! オススメ初詣スポット

・東京ガスライフバル港 みなと店 050-3818-9321

いかがでしたか?
港区にお住まいのご家族にオススメのスポットを2つご紹介いたしました。
ライフアドバンスジャパンでは、給湯器の取り換え・交換だけではなく、浴室やキッチンのリフォームも行っております。
港区にお住まいで、給湯器の取り換えや浴室リフォーム等をご検討中の方は、ぜひライフアドバンスジャパンにご相談ください。