【アンケート】お風呂掃除で一番大変な事は何ですか?

【アンケート】お風呂掃除で一番大変な事は何ですか?

毎日使用するお風呂は、放っておけばあっという間に汚れてしまいます。
それどころか、こまめに掃除をしていても、なかなか落ちない頑固な汚れに悩まされてしまうことも少なくありませんよね。
皆さんは、お風呂掃除の一体どのような点で苦労しているのでしょうか?
男女100名の方を対象に行った「お風呂掃除で一番大変な事は何ですか?」というアンケート調査の結果と、掃除の際に心がけたいポイントをご紹介いたします。

1位はやっぱりあの強敵! 「カビ」

アンケートの結果、68%と半数以上の方が「カビ」の掃除が最も大変だと回答しました。
こまめに掃除をしているのに、お風呂の構造上カビに悩まされているという方も少なくないようです。

掃除をしていても、バスタブの下や天井などの手の届かないところに黒いカビが生えてしまう。気持ち悪くて困っている。
(神奈川県 40代女性 専業主婦)

カビの掃除が一番厄介だと思う。丁寧に掃除をしようとすると洗浄力が強めの洗剤を使うことになるので、臭いや子供の肌などが心配。
(千葉県 30代女性 専業主婦)

まめに掃除をしてもすぐに生えてきてしまう。掃除が楽になるよう、できるだけ浴室に物を置かないようにしている。
(宮城県 20代女性 自由業)

団地で浴室に窓がないため、カビが生えやすい。こまめに掃除をして、常に換気扇を回していてもカビが生えてくる。
(香川県 40代女性 専業主婦)

物を置かない、常に換気扇を回すといった対策を行っても生えてくるカビ。
浴室の構造上どうしてもカビが生えて来てしまうといった方も多くみえました。

2位は鏡や浴槽につく「水垢」

カビに次いで多かったのは、同じく水気の多い浴室ならではの「水垢」でした。
専用のクリーナーを使っても力を入れてこすらないとキレイに落ちず、体力を消耗すると感じている方が多いようです。

カビはカビ専用の洗剤で比較的簡単に落とせますが、水垢はひたすらこすって落とさないといけないのでとても疲れます。ようやく落とせたと思っても、落ちていなかったり、すぐに復活してしまったりするのも嫌。
(広島県 30代女性 パート)

湯船や鏡、桶や椅子などについた水垢は目につくし、触り心地がざらついてしまうのが不快。気がついたらすぐに洗うようにしていますが、排水口のなどの目につきづらい部分はつい放置してしまってどれだけ掃除をしても落ちないことがある。
(北海道 40代女性 専業主婦)

壁についた水垢の掃除が一番大変。掃除する面積が広いため、どうしても時間がかかってしまう。
(神奈川県 20代男性 契約社員)

水垢は掃除をしても数日で再発生するのでかなり厄介です。風呂掃除は体勢も辛いので大変。
(新潟県 30代男性 会社員)

カビと違って落としづらく、また掃除をしてもなかなかキレイにすることができないという意見の多い水垢。予防のためには水滴を残さないことが大切ですが、毎日そこまでの時間を掛けられないという方が圧倒的でした。

【アンケート】お風呂掃除で一番大変な事は何ですか?

「お風呂掃除で一番大変な事は何ですか?」というアンケートの結果をご紹介いたしました。カビ・水垢の他には、排水口の髪の毛やヌメリ、仕上げの乾拭きが大変だという意見がいくつか出ています。
どの回答を見ても、やはり水を使用するお風呂場ならではの汚れに悩んでいる方が多いようです。
カビや水垢の予防とはいえ、お風呂上りに水滴をキレイに取ることは大変なもの。思い切って、水切れの良い、掃除の手間を軽減してくれるユニットバスにリフォームしてみるのもひとつの方法かもしれません。