【アンケート】給湯器交換の会社選びの方法はなんですか?

給湯器を交換するときは、業者に依頼することになります。頻繁に交換するようなものではないので、どこの会社に頼めば良いのかを決めるところから始めなければならないという方がほとんどだと思います。
世の中の人たちは、給湯器交換を依頼する業者をどうやって選んでいるのでしょうか。男女100名を対象に行った「給湯器交換の会社選びの方法はなんですか?」というアンケート調査の結果をご紹介します。

使った人の意見が気になるから「口コミ」

アンケートの結果、最も多かったのは「口コミ」で28%。やはり実際に利用した人の声を参考に選びたいと考える方が多いようです。近隣の方や知人の口コミに限らず、インターネットで口コミをチェックするという声も多く見られました。

集合住宅に住んでいるので、給湯器の交換は同じ集合住宅の入居者の口コミにならいたいです。 (東京都 40代女性 会社員)

インターネットなどの情報を見ても、実際とは違うこともあり知り合いに聞いたりする方が信用性があるため。
(愛媛県 30代女性 専業主婦)

地元のクチコミと大家さん、不動産会社さんの意見。色々知っていそう。
(東京都 40代男性 公務員)

まずはやっぱり「インターネット検索」

口コミと並んで人気が高かったのが「インターネット検索」で26%。何かを調べるときや探すとき、まずはインターネットで検索するというのが一般的になってきたことがわかります。
普段こういう業者を目にする事がないので、まずは地元の業者をインターネットで調べるようにしています。
(兵庫県 40代女性 専業主婦)

まずはインターネットで検索して、できれば有名そうなところ、口コミが有れば併せて確認して、印象の良いところを選ぶと思います。
(愛知県 30代女性 派遣社員)

各社を比較したいから。インターネットだと多数の口コミを確認できるから。
(三重県 20代女性 専業主婦)

安心感がある「紹介」

続いて多かったのが「紹介」で20%。口コミの延長でそのまま紹介してもらうというケースも多いようです。

いろいろ自力で探しては見ましたが、うちはマンションなので、結局、出入りしている業種を管理人さんに紹介してもらいました。
(北海道 50代女性 専業主婦)

できれば知人の紹介が一番。紹介なら、悪いようには扱われない場合が多いから。
(石川県 40代女性 専業主婦)

地元の業者を見つけやすい「チラシ」

投函される「チラシ」を見て決めたという方は8%。自宅近くの業者を見つけるのには便利な方法ですよね。

インターネットで沢山の会社は見れるけど、あまりにも遠いと来てくれないし、結局はチラシが届く範囲の業者になると思うので。
(大阪府 40代男性 会社員)

チラシにどこだったか、安いところがあったので、同じ物をつけるなら安さを選びます。どこも10万以上して高いので。
(京都府 40代女性 専業主婦)

こんな方法も!「その他」

「その他」と回答した方は18%。依頼する業者が決まっているというご家庭もあるようです。ほかには以下のような方法も。

電話帳で調べます。近くのお店が良いとおもうからです。便利だし
(愛知県 40代女性 パート)

今使っている給湯器に貼ってあるシールに掛かれた番号に電話をして相談すると思います。インターネットなどでは情報が多すぎて精査しにくいからです。
(京都府 30代女性 専業主婦)

以上、男女100名を対象に行った「給湯器交換の会社選びの方法はなんですか?」というアンケート調査の結果をご紹介しました。給湯器交換を検討する際の参考になさってください。