給湯器が故障かも!? 業者を呼ぶ前にここをチェック!

給湯器

# 注意点

給湯器が故障かも!? 業者を呼ぶ前にここをチェック!

「ガス給湯器の調子が悪いけど故障かな?」と感じていませんか。いつも通り動いてくれないと不便ですよね。調子が悪くなると故障を疑ってしまいますが、故障以外の原因で不調が引き起こされることもあります。お困りの方は、最初に故障以外の原因を疑うとよいかもしれません。このページでは、ガス給湯器の調子が悪いときにチェックしたいポイントを解説しています。以下の情報を参考に、現在の状況を解決してみてはいかがでしょうか。

まずは電源をチェック!

「故障かな?」と思ったときに多いのが、電源に関するトラブルです。例えば、家族の誰かがリモコンの電源をオフにしていた、何かしらの理由で給湯器本体のコンセントが抜けていた、ブレーカーが落ちていたなどが考えられます。「故障かな?」と思ったときは、給湯器の電源がオンになっていることを確かめましょう。

断水中の可能性は?

電源のトラブルに比べると頻度は低いですが、断水で給湯器が使えなくなっていることもあります。水の供給がストップするため、断水だと蛇口をひねってもお湯は出ません。同様に、水道の元栓が閉まっている場合も給湯器に水を送ることができないため、蛇口をひねってもお湯は出ません。給湯器の調子が悪いときは、断水していないことや水道の元栓が閉まっていないことも確かめましょう。

沸き増しが間に合っていない可能性も

給湯器の調子が悪いときは、沸き増しが間に合っていない可能性も考えられます。沸き増しが間に合わないと、使えるお湯がなくなるため水しか出ません。給湯器に自動沸き増し機能がついていればお湯がなくなる前に沸き増しをしてくれますが、この機能が付いていない場合、あるいは設定などで自動沸き増し機能が上手く働かなかった場合、沸き増しできずにお湯を使えなくなることがあります。お湯が使えないときは、給湯器の残湯量をチェックすると原因がわかるかもしれません。

ガスの元栓は開いている?

ガスの元栓が閉まっているため、お湯を沸かせないケースもあります。対策は非常に簡単。ガスの元栓を開くだけです。ガスの元栓が閉まっている場合は、ガスの元栓を開いてから給湯器がいつも通り動くことを確かめましょう。

リセットボタンを押してみよう

以上をチェックしても原因が分からない場合は、給湯器のリセットボタンを押してみるとよいかもしれません。給湯器のエラーなどを解決できることがあります。リセット操作の方法は、給湯器で異なります。説明書などで確認するとよいでしょう。

リセットボタンを押しても解決しない場合は、給湯器が故障しているかもしれません。詳しい知識がないと対処は難しいと考えられるため、専門業者に修理や点検を依頼することをおすすめします。お困りの場合は、ライフアドバンスジャパンまで相談してみてはいかがでしょうか。


おすすめの給湯器ピックアップ

給湯器のコラムトップに戻る >

TOP